スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCでのMMSの作り方

今日は、昨日NANDのバックアップの話を書いて、その途中MMS(マジックメモリースティック)が出てきましたが、
そのMMSの作り方を書いていなかったので紹介します。

用意するもの

PC
メモステ(512MBもあれば十分すぎるくらいです)
Rain's Simple MMS Maker v1.2
PCとメモステをつなぐもの
FW5.00のUP DATEファイル   FW5.00
解凍ソフト(自分が使っているものはLhazです。)

こんぐらいですかね。

では、早速いきたいと思います。

1、Rain's Simple MMS Maker v1.2とFW5.00をダウンロードしてください。
(FW5.00は結構長いかもです・・・5分19秒でした。ちなみにMMS Makerは、4分30秒でした(^_^;))

2、ダウンロードしたRain's Simple MMS Maker v1.2とPSP_500_FW_UPDATEを解凍してください。

3、解凍したらPSP_500_FW_UPDATEを開いて中のEBOOTを500に名前変更してください。

4、MMSにするメモステをPCにつないでください。

5、そしたらメモステをフォーマットしてください。(フォーマットはマイコンピュータのメモステと思われるリムーバブルディスクを右クリックしてフォーマットを選ぶと楽です。)

6、フォーマットが完了したら、RainsUltraLiteMMSを起動して、メモステと同じリムーバブルディスクを選択してください。

7、Make MMSを選択すると、
The official firmware update for 5.00 was not found.you will now be prompted to load the.PBP file
と出てくるので、OKを選択し先ほど、
EBOOTから500に書き換えたFW5.00のファイルを選択してください。

8、Make MMS is Finishedと出てきたら、MMS作成成功です。
できない場合は違うメモステで試すか、もう1回フォーマットしなおしてみてください。

あとは、ジグキックバッテリーと一緒にパンドラバッテリーとして使ってあげてくださいw
使い方は、MMSをPSPに挿入した後、Lボタン(Lトリガー)を押したままジグキックバッテリーをPSPにセットすればOKです。
これで、NANDのバックアップや、OFWからCFWに変更や、CFWからOFWに戻すこともできますb

最近レース系はやってなく、学校で友達とOPSとOPS+をやっているので
明後日はOPS+のスクショをUPしたいと思います。
(ちなみに、明日は出かけるので更新はしないと思います。)
スポンサーサイト

トラックバック

http://specspspetc.blog83.fc2.com/tb.php/16-0593aec1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。